春陽会中央病院での整形外科の治療についてご案内

整形外科の治療について

カンファレンス

春陽会中央病院の整形外科は、 患者さんと治療を共有しながら、最善の治療法を選択していきます。

治療法には、大きく分けて保存療法(手術をしない方法)と手術療法があります。

それぞれのメリット、デメリットを常に考え、患者さんに合わせた治療方法を選択しています。

診察では各種専門医が症状がある部位に対し、理学所見とX線(レントゲン)やMRI等の検査をもとに診断します。

そして、症状にあわせて投薬・注射・手術(年間約400例)・リハビリテーションなどの治療を決定します。

保存療法について

脊椎・脊髄の手術療法について

股・膝関節疾患の手術療法について

こまった時はお気軽にお尋ねください
はやく元気になりましょうね!!
問い合わせる
予約を入れる
問い合わせる