春陽会中央病院から「「脊椎センター」「人工関節センター」開設のお知らせ」のお知らせ

「脊椎センター」「人工関節センター」開設のお知らせ

患者さんへ
2018/06/19(火)


当院ではこれまで広く整形外科全般の疾患治療を行ってまいりました。
その中でも、とりわけ脊椎疾患、膝・股関節疾患の専門的な治療を積極的に行っております。
2017年度(H29年4月~H30年3月)は、脊椎疾患の手術が225件、人工関節の手術が90件を超え、手術件数が年々増えてきております。
高齢化社会を迎え、今後ますます整形外科を受診される患者さんが増えてくると予測されます。


このような状況に対応すべく、これまで以上に専門性を高めた診療を提供し、患者様の満足度を高めるため、2018年5月より脊椎センター・人工関節センターを開設しました。

センターには、脊椎脊髄外科指導医が2名、整形外科専門医、リウマチ専門医が在籍し、患者さま個々のSLR検査、画像検査(MRI・CTによる3次元画像を3Dプリンタによる実物大骨モデル作成等)を駆使し、全身スクリーニング検査と循環器内科診察も受けていただきながら総合的な診断を行います。

検査結果に応じて、各専門医が保存的治療・手術の判断を患者様と相談しながら進めて行きます。
センター開設にあたり、当面は従来の整形外科外来の中に併設いたします。


背骨の痛み、痺れ、変形や、関節痛、歩行障害でお悩み・お困りの方は当センターへご相談下さい。


お知らせ一覧へ

こまった時はお気軽にお尋ねください
はやく元気になりましょうね!!